福利厚生制度のご案内
制度の特色
慶弔給付金
結婚祝金・入学祝金など9種類の慶弔給付金を支給しています。


厚生事業
軟式野球大会やバスツアーに格安な料金で参加できます。レジャー施設の割引利用、指定文化教養講座の受講補助、宿泊施設のあっせん利用補助を実施しています。


顕彰事業
永年勤続優良社員の表彰式を実施しています。


貸付あっせん及び利子補給
  生活資金などの貸付あっせん及び利子補給、住宅資金の利子補給を行っています。


税制面の特典
事業主で負担の会費については損金または必要経費として全額非課税となります。
制度の内容
加入できる企業
名古屋市内に事業所を有する中小企業


加入できる方
事業主やその家族従業員、役員、従業員の方で常時勤務している方ならどなたでもご加入いただけます。


毎月の会費
一人につき月額800円です。(原則として事業主及び従業員の折半負担)


慶弔給付金  (詳しくはこちらをご覧ください。)
(単位:円)
種別 区分 給付金額
結婚祝金 登録5年以上
登録3年以上
登録3年未満
30,000
20,000
10,000
出産祝金 第1子
第2子以降
10,000
5,000
入学祝金 会員子女(義務教育) 5,000
卒業祝金 会員本人 10,000
傷病見舞金 会員本人 10,000
弔慰金 会員本人
配偶者・1親等親族
死産
50,000
20,000
5,000
退会せん別金 登録15年以上
登録10年以上
登録5年以上
登録3年以上
50,000
25,000
10,000
5,000
永年勤続報奨金 勤続20年以上
勤続15年
勤続10年
20,000
10,000
5,000
成人祝金 会員本人 5,000
※事業主については、永年勤続報奨金の給付はありません。

スポーツに関する事業
市長杯争奪軟式野球大会、魚釣りを楽しむ会などに参加できます。
名古屋市のスポーツセンターや温水プールなどが割引で利用できます。


レクリエーション事業
旅行会社が主催するバス旅行をあっせんし補助します。


レジャー施設
東京ディズニーリゾート®、ラグーナテンボス「ラグナシア」などのテーマパーク。ナガシマスパーランド、日本モンキーパークなどのレジャー施設が割引利用できます。
プロ野球・サッカー観戦、映画鑑賞(市内映画館など)、名古屋港水族館、東山動植物園や各種コンサート・観劇・イベント・美術展が割引料金で利用できます。


宿泊
家族・職場旅行などで指定旅行社・指定宿泊施設を利用する場合の宿泊補助が受けられます。


健康管理
指定医療機関にて半日人間ドック及び女性健康診断を受診する場合、受診料を補助します。
家庭常備薬品・健康管理用品をあっせんし補助します。


福利厚生ニュースの発行
2ヵ月に1回発行するニュースで各種イベント情報をお知らせします。
 福利厚生ニュース最新号


年間事業内容の詳細<平成29年4月1日現在>
利用施設・利用金額等は変更する場合があります。
慶弔給付金
  貸付あっせん及び利子補給
ゴルフ練習場利用料補助、ゴルフ倶楽部優待利用
人間ドック受診料補助
文化教養講座補助
宿泊施設利用
テーマパーク、レジャー施設


一般社団法人全国中小企業勤労者福祉サービスセンター(略称全福センター)に加盟しています。
全福センターへのリンクはこちらから。(ログインID,パスワードについては、事務局へお問い合わせください。)
申請書類のダウンロード (PDFファイル)
 
異動届  追加届    被登録者名簿     退会届

給付金 給付請求書

変更届 福利厚生制度変更届

宿泊補助 宿泊補助申請用紙(利用券・クーポン用)
宿泊補助申請用紙(宿泊後用)
宿泊補助の申請の方法についてはこちらのページを参照ください。
 
文化教養講座受講料補助
実施要領 文化教養講座受講料補助金申請用紙
 
ゴルフ練習場利用料補助
実施要領 ゴルフ練習場利用料補助金申請用紙
 
事業申込書 プラネタリウム観賞会参加申込書
     



《退職金共済制度ご加入の方へ》 
 退職金共済制度の申請書類は複写式の用紙を使用しておりますので、
 申請の際は共済会(052-735-2131)までご連絡ください。
  また、退職金の請求にあたり、「退職所得の受給に関する申告書」が
 必要な方はこちらからダウンロードできます。