名古屋市中小企業共済会経営戦略計画の概要
計画期間
平成29年度~31年度
経営の理念
 当共済会は、市内に主たる事業所を有する中小企業者による退職金共済制度及び福利厚生制度を確立することで、中小企業者の雇用する従業員の福祉の増進と企業の振興に寄与してまいります。
経営戦略方針
 共済会が実施する事業は、名古屋市内の中小企業の優良な人材の確保や定着化に寄与しており、退職金共済事業は、従業員の退職後等の生活資金を確保する方法として、また、福利厚生事業は、仕事への活力向上に有効な役割を果たしております。
 このため、共済会は、事業加入者数の確保などに努め、健全で安定した経営を維持しながら、引き続き市内中小企業の従業員の福祉の増進と、人材の安定的な確保や定着化を通じて企業の発展に貢献してまいります。
経営戦略目標
(1) 退職金共済事業及び福利厚生事業への加入者の促進
(2) 魅力ある福利厚生事業の企画・実施による利用の促進
(3) 各種PR媒体の充実と情報発信等による認知度の向上
(4) 職員の業務能力の向上と専門知識の取得等を通じた人材開発
→「経営戦略計画」の詳細はこちら (PDFファイル・3055KB)